あたしの姑はビックリするとぽーっ!と言います。


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
ばばちゃんへ




じじちゃんの時も弔辞を読んだけど、じじちゃんの時同様、
涙で字はよく見えないし、涙声で半分何言ってるか分からなかったと思う、私の弔辞。
ばばちゃん、聞いててくれたかな。

最後に、ひ孫のむすめが弔辞を読んだけど、
むすめの方があたしより号泣してしまって、
嗚咽でほとんど何を言っているか分からなかったけど、
一人で最後まで読んだ姿に、感動しました。(←親バカ)
むすめの弔辞で、会場中はもちろんのこと、お寺の和尚さんまでもが涙していました。

弔辞を読んだ後、不思議と心が落ち着いてきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ばばちゃんへ


「何食う?何食べで?」
ばばちゃんの家に遊びに行くと、決まっていうこの台詞。
入院したばばちゃんにお見舞に行ったときも、開口一番にこの言葉で
した。
いつも私たちに、美味しいごっつおを食べさせたくて、
あれやこれや
と用意してくれていたばばちゃん。
私は、ばばちゃんの作ったごちそうが大好きでした。

ばばちゃんの作った、「“玉菜”のけんちん」や「いとこ煮」、「ナ
ス漬け」や「きゅうり漬け」、
「かわりごはん」は、世界で一番おい
しいごっつおです。
食べたくてももう食べられないんだね。
ばばちゃ
んの真似して作ってみるけど、
なかなかばばちゃんと同じ味にはなり
ません。

おとといからずっと、私が小さかった頃のことを思い出していました。
おでかけはいつもばばちゃんと一緒でした。一緒にバスにも乗りまし
た。
ばばちゃんの友達の家にも行きました。
畑に行くときは、畑用の
一輪車に私を乗せて、ばばちゃんがそれを押して畑まで行きました。

ばばちゃんと二人自転車で出かけました。
泊まりに行くと、ばばちゃ
んとじじちゃんの間で寝ました。
3人で川の字で寝ていると、ばばちゃ
んとじじちゃんが、ふざけてお互いの足を蹴ってケンカしていて、
れが楽しくて、3人で笑ったのを覚えています。

でごづけ(たくあん)ときゅうり漬けは、周りの固い部分をばばちゃんが食べてく
れて、
ばばちゃんの歯形いっぱいのその漬物を食べて、私は育ちまし
た。
悪いことをすると「ちょーたでるぞ!」と、仏壇の線香を持ってきて
はそう言っていたのが、昨日のことのように思いだされます。

昨日と今日、ばばちゃんの家の台所はにぎやかです。
でもそこに、ば
ばちゃんがいないのが、いまだに信じられません。
ばばちゃんがいな
いと分からないことがいっぱいありすぎて、
やっぱり、ばばちゃんが
いないとダメみたいだよ。

ばばちゃんの作ったごちそう、もう一度食べたい。
ばばちゃんのドロドロの孟宗汁、ばばちゃんのいとこ煮、ばばちゃん
のナス漬け、きゅうり漬け、ばばちゃんのかわりごはん・・・
いつもいつも「かわりご飯作ったがら、食べさ来い」「いとこ煮作っ
たから、食べさこい」って、言ってたね。
あの電話口から聞こえるばばちゃんの声を、もう一度聞きたいです。

入院するようになって、あまり動けなくなってきたばばちゃんを抱き
かかえたとき、
あまりの細さ、軽さ、小ささにショックを受けました

普段、つらいこともあまり口に出さないばばちゃんだったけど、入
院中は何度も弱音を吐いてたね。
苦しかったんだね。痛かったんだね
。もう、ご飯、無理に食べれなんて言わない。
点滴もしなくていい。
いっぱいの薬を飲めなんてもう言わないから、ゆっくり、ゆっくり休んでください。

ひ孫の晴が、「ばばちゃんは、金メダルだ!」と、いつも言っていま
す。
その理由を聞いてみると、
「ばばちゃんは料理が上手だし、お片付けも上手。畑も上手だから!
」と、言っていました。
ばばちゃん、私もそう思うよ。ばばちゃんは金メダル!世界一のばば
ちゃんです。
身体は小さくなってしまったけど、私にはばばちゃんが、とても大き
な大きな存在です。

私たち孫とひ孫をいつも可愛がってくれて、本当にありがとう。

ばばちゃん、楽しいことも、きっとつらいこともたくさんあった長い人生、本
当におつかれさまでした。
今ごろ、ゆっくりしているのかな。
どうか天国で、じじちゃんと一緒に私たちを見守っていてね。

ばばちゃん、今までありがとう。
どうか、安らかに眠ってください。さようなら。




ばばちゃん comments(3)
スポンサーサイト


- -
comment
いずれはこんなに孫から愛されるおじいちゃん・おばあちゃんになりたいものだ。
子供が出来たり、家族が旅立ったりする経験をして、あーこうやって時代は進んでいくんだなと実感しています。
水晶宇宙 | 2011/07/07 11:07 PM
♪水晶宇宙さん
レス遅れてごめんなさい!
いつかは必ず訪れるもんね。そうやって時代が進んでいく。
そうそう、その通りだね。
私も、家族に愛されて死にたいな。
そうなるように、日々精進します!(笑)
あたし | 2011/07/18 11:33 PM

さみしいとき
あるよね
http://-w7ipvz.t.monju.me/-w7ipvz/

みっくみく | 2011/08/29 11:31 AM
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.