あたしの姑はビックリするとぽーっ!と言います。


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
白鳥とばばちゃん
101009_1303~001.jpg

ばばちゃんのお家にお泊りです。
むすめが「泊まりたい!泊まりたい!」とせがむので。

ばばちゃんが、お買い物に行きたいというので、酒田市砂越のストアー三吉へ。
小さな小さなお店ですが、野菜とか魚とかが激安なのです。

その途中、稲を刈り終えた田んぼに
たくさんの白鳥がいるのを発見。

毎年冬になると、越冬しに地元に来る白鳥たち。
白鳥が来たのをみると、「冬だな〜」と思うのですが、今年は早くない!?まだ
まだあったかいよ?
それを見たばばちゃん(84才)、
『あだまいいのぉ。ちゃんとわがって。
あんだちっちぇまなぐで、よぐわがるごど。感心だ。』
と言ってました。

あ。。。わからない?

では、訳。
『頭いいねぇ、ちゃんと冬が来るってわかって。
あんなに小さい眼なのに、よく餌(落穂)が見えるよね。』と、言いたかったのです。

ひいおばあちゃんが大好きなむすめは、
次の日もまだ夜が明けきらぬ頃から、『ばばちゃん、まだ起きないかなぁ。』と
ばばちゃんの部屋を除きに行っては戻ってきて、その繰り返し。

日曜日なのに、そんなに早く起きて何がしたいの?
『ばばちゃんのお手伝い!』
でも、日曜日だから、もう少し寝かせててあげてよね。
『ばばちゃんは、早起きだもん。』
そりゃそうですけど・・・

ばばちゃんの部屋の戸が開くのを聞いたとたん、
布団から飛び出て、ばばちゃんの元へいくむすめ。

ばばちゃんは、ひ孫のむすめが大好きで
むすめも、ばばちゃんが大好きで、
相思相愛の二人。
楽しそうにしている二人を見るのが、大好きなあたし。

この光景、いつまで続くかな。
ずっと続いてて欲しいなぁ・・・。


101010_1058~001.jpg


ばばちゃん comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.