あたしの姑はビックリするとぽーっ!と言います。


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
国際ノルディックウォークin湯野浜2010_2日目

雨の音で目が覚めた二日目。

やっぱり雨か・・・
しかも、山ですからね。
雨が降りやすい・・・。

呆れたことに、
「ねぇ、キャンセルできないの?」と、またもやだんな。
もう、知らない(怒)

途中で安いカッパを3人分購入して、羽黒山へと向かいました。

もちろん、隋神門からのスタートです。

準備運動の途中から本降りになってきました。
ここで、買ってきたカッパの登場。

ノルディック_4.jpg 

カッパ姿のむすめが、とってもかわいい。(←呆)

朝からグダグダのだんなとは別に、
むすめはこの羽黒登山はやる気満々。

保育園でも登ったしね。
登ったことは知ってるけど、今日はパパママも一緒です。
あたしも楽しみです。

そんなむすめにつられてか、やる気を出し始めただんな。

なんなんだよ、まったく・・・(呆)


雨の中のスタートでしたが、
TV局のカメラが、むすめの姿を映しておりました。
夕方のニュースとかに出るのかな?
最年少だったもんね。

ちなみに、昨日、あれだけいた何百人の参加者も
二日目の今日は、たったの40人。(もいたか?)
極端に少なかったです。

あたし的には、羽黒登山がメインだったんだけどな。

いよいよスターです。
雨が降ってるから、せっかくの景色も堪能できません。
滑って転ばないように慎重に歩きます。

登れば登るほど、雨は次第に強くなってくるし、
むすめの靴やズボンはビチョビチョ、グチョグチョで
何度も何度もへこたれそうになりましたが、
パパとママからの声援で、なんとか途中の茶屋まで到着。

そこで水分補給しながら

「あとチョットだ。がんばるぞ。」

雨音にまぎれて、小さな声で、一人闘志を燃やしておりました。
ママは、ちゃあんと聞いてたよ。

茶屋までくれば、本当にあと少し。
そこからは、むすめと手をつないで登りました。

山頂間際、雨は階段を滝のように流れて
何度も転びそうになりましたが、
泣きそうになりながらも、むすめは最後まで頑張りました。

まわりのおじさんとかおばさんも
みーんな、むすめを応援してくれました。
ありがたかったです。

そして、到着ーっ!!!
おめでとう!!よく、がんばったね!!!

思いっきり抱きしめてあげました。


そのあとで行ったお風呂(温泉)は、格別に気持ち良かったです。
(だんなに「遅い!」って怒られたけどね。)

帰りの車中、昨日と今日、どっちが楽しかった?の質問には
「どっちも!!」
と、答えたむすめ。

じゃあ、来年も参加しよっか!?の質問には、
「・・・・・・・。」 (あれ?)

と、思ったら、

「俺は、来年も参加してもいいよ。(「も」!?)
次は、友だちみんなで、早朝から羽黒登山して、
みんなで温泉入って、午後からみんなでバーベキューしてさぁ。
ああ、俺、なんかアウトドアにはまりそう。
アウトドア用のウェアーとか買おうよ。」

と、スッキリした顔のだんなが隣に立っておりました・・・。

ホントかよ・・・。
形から入ろうとして、形になる前に終わるヤツ・・・。


むすめの記憶には、どんなふうに残るのかな。

この先も、むすめにはたくさんの試練が待ち構えてるはず。
でも、決してがんばることをあきらめないでほしい。

それが、パパとママの願いです。




我が家 comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.