あたしの姑はビックリするとぽーっ!と言います。


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
ばばちゃんへ




じじちゃんの時も弔辞を読んだけど、じじちゃんの時同様、
涙で字はよく見えないし、涙声で半分何言ってるか分からなかったと思う、私の弔辞。
ばばちゃん、聞いててくれたかな。

最後に、ひ孫のむすめが弔辞を読んだけど、
むすめの方があたしより号泣してしまって、
嗚咽でほとんど何を言っているか分からなかったけど、
一人で最後まで読んだ姿に、感動しました。(←親バカ)
むすめの弔辞で、会場中はもちろんのこと、お寺の和尚さんまでもが涙していました。

弔辞を読んだ後、不思議と心が落ち着いてきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ばばちゃんへ


「何食う?何食べで?」
ばばちゃんの家に遊びに行くと、決まっていうこの台詞。
入院したばばちゃんにお見舞に行ったときも、開口一番にこの言葉で
した。
いつも私たちに、美味しいごっつおを食べさせたくて、
あれやこれや
と用意してくれていたばばちゃん。
私は、ばばちゃんの作ったごちそうが大好きでした。

ばばちゃんの作った、「“玉菜”のけんちん」や「いとこ煮」、「ナ
ス漬け」や「きゅうり漬け」、
「かわりごはん」は、世界で一番おい
しいごっつおです。
食べたくてももう食べられないんだね。
ばばちゃ
んの真似して作ってみるけど、
なかなかばばちゃんと同じ味にはなり
ません。

おとといからずっと、私が小さかった頃のことを思い出していました。
おでかけはいつもばばちゃんと一緒でした。一緒にバスにも乗りまし
た。
ばばちゃんの友達の家にも行きました。
畑に行くときは、畑用の
一輪車に私を乗せて、ばばちゃんがそれを押して畑まで行きました。

ばばちゃんと二人自転車で出かけました。
泊まりに行くと、ばばちゃ
んとじじちゃんの間で寝ました。
3人で川の字で寝ていると、ばばちゃ
んとじじちゃんが、ふざけてお互いの足を蹴ってケンカしていて、
れが楽しくて、3人で笑ったのを覚えています。

でごづけ(たくあん)ときゅうり漬けは、周りの固い部分をばばちゃんが食べてく
れて、
ばばちゃんの歯形いっぱいのその漬物を食べて、私は育ちまし
た。
悪いことをすると「ちょーたでるぞ!」と、仏壇の線香を持ってきて
はそう言っていたのが、昨日のことのように思いだされます。

昨日と今日、ばばちゃんの家の台所はにぎやかです。
でもそこに、ば
ばちゃんがいないのが、いまだに信じられません。
ばばちゃんがいな
いと分からないことがいっぱいありすぎて、
やっぱり、ばばちゃんが
いないとダメみたいだよ。

ばばちゃんの作ったごちそう、もう一度食べたい。
ばばちゃんのドロドロの孟宗汁、ばばちゃんのいとこ煮、ばばちゃん
のナス漬け、きゅうり漬け、ばばちゃんのかわりごはん・・・
いつもいつも「かわりご飯作ったがら、食べさ来い」「いとこ煮作っ
たから、食べさこい」って、言ってたね。
あの電話口から聞こえるばばちゃんの声を、もう一度聞きたいです。

入院するようになって、あまり動けなくなってきたばばちゃんを抱き
かかえたとき、
あまりの細さ、軽さ、小ささにショックを受けました

普段、つらいこともあまり口に出さないばばちゃんだったけど、入
院中は何度も弱音を吐いてたね。
苦しかったんだね。痛かったんだね
。もう、ご飯、無理に食べれなんて言わない。
点滴もしなくていい。
いっぱいの薬を飲めなんてもう言わないから、ゆっくり、ゆっくり休んでください。

ひ孫の晴が、「ばばちゃんは、金メダルだ!」と、いつも言っていま
す。
その理由を聞いてみると、
「ばばちゃんは料理が上手だし、お片付けも上手。畑も上手だから!
」と、言っていました。
ばばちゃん、私もそう思うよ。ばばちゃんは金メダル!世界一のばば
ちゃんです。
身体は小さくなってしまったけど、私にはばばちゃんが、とても大き
な大きな存在です。

私たち孫とひ孫をいつも可愛がってくれて、本当にありがとう。

ばばちゃん、楽しいことも、きっとつらいこともたくさんあった長い人生、本
当におつかれさまでした。
今ごろ、ゆっくりしているのかな。
どうか天国で、じじちゃんと一緒に私たちを見守っていてね。

ばばちゃん、今までありがとう。
どうか、安らかに眠ってください。さようなら。




ばばちゃん comments(3)
私の76歳の茶のみ友だち


あたしには、76歳のお茶のみ友だちがいます。

親戚でもなく、ご近所さんでもなく、
友だちのお母さんとか、おばあちゃんってわけでもなく。
でも、毎月ご自宅にお伺いして楽しくおしゃべりしています。

数年前にご主人を亡くされ、一人暮らしの今、
あたしのような若い人(←ココ大事 笑)とのおしゃべりも楽しいのだとか。

あたしはあたしで、色々なことを教えていただけるので、
とても貴重な時間を過ごさせていただいてると思っています。


そのお宅のお庭はとても広くて、
この時期は、その広いお庭にたくさんのバラが咲きます。

 大きなバラ。

 何て言うバラか、聞くの忘れた…


 これもバラだそうです。


 ちなみに、これは“ユリ”ね。

 あじさい。

ご主人と一生懸命育てられたそのお庭には、
たくさんの種類の植物が植えられていて、
お邪魔するたびに、花や木の名前を教えてもらっています。

でも、たくさんありすぎて、
教えていただいても、なかなか覚えられないあたしの頭(笑)

今日もたくさんおしゃべりしてきました。
今話題のTwitterやiPadとか、
羽黒山の蜂子皇子の墓の話とか。
それはもう、さまざまなジャンルです。

年は違えど、私の大切な“お友だち”。お茶のみ友だち。
いつもいつも、ステキな時間をありがとうございます。



おともだち comments(0)
ばばちゃんの畑
 



小さい頃、保育園に入る前まで私はばばちゃんの家で育った。
保育園に入ってからも、小学生になってからも、大人になった今でも、
頻繁にばばちゃんの家に遊びに行ってる。
ばばちゃんの家はやっぱり落ち着く。

まるで実家。
実家より、実家な感じ。

畑にもいつもついて行った。
ばばちゃんの畑の周りは全部畑と田んぼで、
畑から100mぐらいのところに線路もある。

小さい頃は、ばばちゃんが畑仕事をしている間
その線路脇まで行って、電車が来るのを待っていた。

電車が来ると必ず手を振る。
そうすると、車掌さんも手を振ってくれる。
ついでに、乗客の何人かの人たちも手を振ってくれる。
それがすっごく嬉しかった子供のころのあたし。
思い出すな〜(笑)

その畑の近くをSLが走るという。
ばばちゃんの畑が大好きな娘を連れて、ばばちゃんの畑へ。
娘もばばちゃんの畑が大好き。

ばばちゃんの畑と畑の周りは今も当時のまま。
この写真は、小さい頃のあたしそのもの。
世代が代わっても、変わらない風景があるっていいなぁ。
    



ばばちゃん comments(0)
むすめのフラ デビュー♪
 

4月からケイキフラを習い始めて、今日、とうとうデビューしました♪
しかも、今日はむすめのたんじょうび

これまで、習い事なんかにあまり興味を示さなかったむすめですが、
このケイキフラだけは、自分からやると言い出したこと。

実はうちのむすめ、極端に人前に出ることを嫌がります。

あたしたちの子供だから、出たがりな子になると思いきや・・・
全然ステージとかに出たがらない。

そんなむすめが、フラでステージに立つことなんてできるのだろうかと、
本当に心配しましたが、毎日自宅での練習を欠かさず、
俄然やる気になっていたので、いつの間には心配はなくなりました。



今日はグランド エル・サンでのハワイアンフラの交流会。
天気がものすごくよかったので、記念撮影はエル・サンのお庭で。

やっぱりフラガールは外が似合うよね

今日のこのステージで、
人前に出ることをちょっぴり克服したむすめ。
これからもフラは続けるというし、
パパとママはあなたを応援しますよ

今日はよくがんばりました!

そして・・・

お誕生日おめでとう 





むすめ comments(0)
オーロラ!?
数日前の話。

帰宅して車から降りたら、ばばがいた。

どっか出かけるの?

「………。」

えー…シカトかい…。とか思ったら、

「昨日、オーロラ出だっけ」

Σ(゚д゚lll)オーロラ!?ウソだ…。

「何十年かに一回出るなや。」

え…こんな田舎に?

「何十年前にオーロラが出だ時は、酒田が火事だっけ。」

…そういえば、酒田の工場かどっかが火事だったな。
なんか、つじつまが合うような…。

その夜、だんなに話したら、

「んなわけないだろ!オーロラは冬だ、冬!」

おー…そっか。
危うく、ばばの話を信じるとこだった。

しかし、ばばは、オーロラってのをちゃんと知ってるのか?
ファミマをウエルマートだと思ってるからなぁ。
家電の子機を、自分の携帯電話だと思ってるからなぁ。


…あんまり人のこと言えないあたしですが、何か?





ばば(姑) comments(4)
霞城公園のカップルが!


先日、むすめと二人で山形の霞城公園へ行ってきました。
まぁ、分かってたことだけど、桜は散っちゃってました。

でもいいの。
桜が散った地面がすごくキレイ!って、むすめに喜んでもらえたから。

公園内をひと歩きしようと思ってたんだけど、
途中まで行って、
むすめの足が急に止まって…

どした?

と思ったら、
むすめの視線の先に、ベンチに座ったカップルが。

そこまではいいんだけど、
なんとそのカップル、ずーっとチューしてるでやんの!!
しかも、覆いかぶさるように!(???)

かーっ!!!(怒)

そっからむすめのテンションさがりっぱなし!

…気持ち悪いんだよね。
あーいうの見ると、吐きそうになる。
あー嫌だ。ムカツ…(- -;

と、ずーっとブツクサ文句垂れてました。

そうだよねぇ。
せっかくのお散歩が台無しだよね。

で、あたしは、そのカップルをコレでもか!と言うぐらい、見てやりました。

本当は注意したかったんだけど、
むすめにとめられましてね。

子供たちがいるのに、恥ずかしくないのか!?

あ?!?



せぇっかくキレイだったのにね(?´・・`?)





そのほかの人たち comments(0)
庄内ガールズMTG


大坂屋さんから聞いていた、庄内ガールズMTGに行ってきました。

正しくは、その中で出店していた大坂屋さんのブースにですけどね。

外でカフェなんて、なんだかおっしゃれ〜?
紅茶は、大坂屋さんがいれてくれたもの。
サクランボフレーバー?すっごい美味しくて、
あたしったら、何杯もおかわりしてしまいました。
だって、美味しかったんだもん(?´・・`?)



側にはブランコもあって、
あんまり気持ち良くなったむすめ、
本気で寝そうになってました。



風がコレまた気持ちイイ〜(。-_-。)
寝そうになる気持ち、わかるかも。

その後帰ろうとしたけど
入り口では、あたしの友達が出店してて、
玉こんやら焼きそば、チキンカレーなんかを売ってました。

友達、チキンカレー食べろって、随分しつこかったな…
ゴメンね、腹くっちくて買えなかった。

むすめが焼きそばを食べたいというので、買って食べました。
焼きそばの美味しいこと!
しかも、外で。
しかも、庄内ガールズに囲まれて。

クレープ屋さんもいました。
で、またむすめに買わされるあたし…(´Д` )



移動販売なのね。
作ってる途中で、お店の人に
「どうぞ!写真撮ってください!」
とか言われ、えっ!?と思いながらも、写真撮るあたし。

慌てちゃったよ。
クレープできるまで、写真撮って待ってなきゃいけないの?

でも、しっかりちゃっかり撮りましたけどねぇ。

で、撮ったのがコレ↓


おいひ〜♪


このイベントのことは知ってたけど、
若い子が行くとこで、あたしなんかが行っても…とか思ってたけど、
大坂屋さんとか友達のブースみたいなのがあると、行きやすいかも。


以上、文章に全く脈略ありませんが、庄内ガールズMTGレポ終わり。

ってか、そっちに行ってないでしょ、自分…
食べ物ばっか…

でって、こぉだおん ┐( ???)┌






そのほかの人たち comments(0)
未知との遭遇


赤川の土手の桜を見に、むすめと二人で行ってきました。

見事なまでの満開で、これは写真撮らないと!
と思い、iPhone片手に車から降りて撮ってました。

そしたら、iPhone越しに、何やら飛ぶ物体がおりまして…
一瞬、パラグライダーかなんかだと思って、
すぐに肉眼で確認しようとしたら、何にもない…
むすめに「今何か飛んでたよね?」って聞いても、
「小鳥」ってしか言わないし。
確かに、小鳥も飛んでるんだけど、もっと大きかったような…

でも、きっとあたしの気のせい。とか思ってました。

で、その日の夜に、撮った写真をチェックしてたら…
なんだ?コレ!
変な物が写ってるじゃん!!



石?とか思ったけど、かなりの高さだし、
小石?にしては大きすぎる。
だから、誰かが投げた物ではなさそう。

じゃあ何?


…もしや


あたし、遭遇しちゃった?未知と。

ひょえ〜〜〜〜〜〜っ!

矢追さんに鑑定してもらわねば!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘








あたし comments(0)
ししパコ


獅子舞のことを、「ししパコ」というウチの地域。
嫁にきて初めて知りましたが、かわいい呼び方だなって思います。

むすめは今年のお祭りで、ししパコからパコパコしてもらったことを
宿題の日記に書いていました。

その日記の内容がおかしくて・・・

何度も何度も読み返してしまいました。


ウチの子、文才があるのかないのか・・・
これで、“よっぽど”頭が良くなればいいのだけどねぇ(笑)

そう言えば、お隣のおばちゃん、
ししパコに入ってる人が誰なのか気になったらしく、
「どごのあんちゃだ?」と言いながら、
ししパコの口から一生懸命中を覗いてました。

向かいのお婆ちゃんは、
なぜか、“お尻”をパコパコしてもらってました。
お尻に何か病が???お尻の病と言えば・・・
ししパコさんも苦笑い・・・

去年のししパコさんたちは、酔っぱらってふらついてましたが、
今年のししパコさんたちは、しっかりとした足取りでした(笑)





むすめ comments(0)
親の知らぬ間に子は育つ
絶好のドライブ日和の今日、
車の後部座席に乗ったむすめが、
何ややノートに書いている。

せっかくのいいお天気なんだから、外の景色でも見れば?

と言いそうになったとき、あたしに見せたのがコレ。↓

 


何か見て書いたの?

「見てないよ。」

そうだよねぇ。車の中だし・・・。


震災のテレビ見ても、あんまりテレビを見ようとせず、
話題にしても、あんまりそのことについて話さなかったから、
まだ小さい子には、分かんないのかな・・・
って思ってたけど、しっかり考えてたのね。

さらには、もう1枚。↓



まだ字が上手じゃないので、読みにくいですが、訳しますと・・・

私が好きなコッキ(国旗)は、
『サンマリノ』『ブータン』『アルゼンチン』『かんこく』『ちゅうごく』『ケニア』
...そして、わたしがせかいで一ばんすきなくに『日本』です!!
だから、みんなでがんばろー!
日本!!

と、書いてありました。
ママも、日本が一番大好きだよ。


最近、国旗に興味があるむすめ。
去年はサンタさんに念願の地球儀をもらいました。
この地球儀、大活躍です。

国旗も覚えて、どこにあるかも覚えつつあります。
凄いなぁ・・・。

まあ、あたしのむすめですから、途中で飽きてしまうかも・・・。
そうならないことを、我が子に願う母。

将来は、パパとママを海外に連れて行ってね♪



むすめ comments(0)
1/34PAGES >>


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.